• TOP
  • 社会保険労務士

    動画(115)

  • 【動画】8/26(木)社会保険労務士先生必見!顧問先のDX化に今取り組むべき理由

    社会保険労務士法人とうかい 久野氏登壇!「顧問先の事務作業効率化コンサルティング」でこれまでの代行業務に新たな付加価値をコロナ禍における業績の悪化などから、バックオフィスのコストカットを検討する中小企業が増えています。そんなとき、税理士先生、社会保険労務士先生による代行はもちろん、『事務作業効率化コンサルティング』の提案ができればどうでしょうか。たとえば、会計処理や社会保険手続き、給与計算業務などをすべて電子化したうえで、顧問先が自走できるようにサポートしていくというものです。バックオフィスのコストカットのためにシステムを導入したものの、うまく使いこなせていない企業は多く存在します。そこで、税理士・社会保険労務士の先生方の知識が求められているのです。ここでキーワードになって 2021.08.26
  • DVD(22)

  • 月刊パワーボイス 2019年6月号

    2019.08.01
  • 事務所ツール(15)

  • 士業業界実態調査アンケートプレミアムレポート

    「士業業界実態調査アンケート」は、『月刊プロパートナー』2020年4月特大号作成のため、国内の会計事務所・従業員数ランキングTOP500事務所を対象に実施しました。(調査期間:2019年12月~2020年1月)対象事務所は、公式HP・公式データおよび弊社独自調査により選定しました。本レポートは、そのアンケート結果を集計し、TOP500事務所の平均を算出したものです。なお、集計は一部を除き小数点第一位以下を四捨五入しております。※本レポート掲載のグラフ等の無断転写・複製・転載を禁じます。 2021.01.29
  • 記事(226)

  • 収益の柱をつくりつつ地域社会に貢献する

    業務や業種を特化し、独自戦略で伸びている士業事務所を紹介する「特化の極意」。今回は、近年高まりを見せる債務整理業務に取り組むひまわり司法書士法人の本松紳司氏を直撃!社会貢献と収益化を両立するポイントを聞きました。さらに、司法書士向けにノウハウも提供している本松氏に、債務整理業務に関する質問に答えてもらいました。 ①マーケットの現状コロナの影響により、さらにニーズ増の気配最高裁判所の「司法統計年報」によると、2019年の破産新受事件数は約8万件。2016年と比較すると、およそ9 2021.09.09