• TOP
  • 検索結果

検索結果(全20件)

タグ “行政書士” を含むコンテンツを表示しています。

  • 地域密着型司法書士事務所の紹介獲得戦略

    【全国の士業事務所の経営・営業・マーケティングの取り組みをセミナー撮り下ろしでご紹介!】●税理士提携による安定した紹介獲得手法●生前対策業務の積極受注の方法とその成果●人脈営業と勉強会営業の活用方法 レジュメを見るこの動画の他にも900以上のコンテンツが今なら無料で14日間見放題! 2020.08.01
  • ローカルビジネスとしての士業事務所経営

    【全国の士業事務所の経営・営業・マーケティングの取り組みをセミナー撮り下ろしでご紹介!】◆このセミナーのポイント◆◆本編◆レジュメを見るこの動画の他にも900以上のコンテンツが今なら無料で14日間見放題! 2020.08.01
  • 【緊急】士業事務所のテレワーク導入率は36%。全国の士業事務所に緊急アンケートを実施

    株式会社アックスコンサルティングが発行する士業事務所向けの経営実務情報誌『月刊プロパートナー』(http://bit.ly/2QssAfi)では、全国の士業事務所を対象に「新型コロナウイルス感染症による士業事務所への影響についてのアンケート」(調査期間:2020年4月16日~2020年4月21日)を実施しました。その結果、士業事務所のテレワーク導入率は36%であることがわかりました。 会計事務所のテレワーク導入率が56%で最も高い4月16日時点でテレワークを「導入した」と回答した事務所は、全士業のうち36%。「これから導入予定」と回答した事務所を合わせると50%となりました。また、「導入した」「これから導入予定」と回答した事務所の割合を士業別に見ると、◆会計事務所:56%◆社会保険労務士事務所:49%◆司法書士事務所・弁護士事務所:39%と、会計事務所が最も高いことがわかりました。司法書士事務所・弁護士事務所では、「導入したいが、進んでいない」と回答した事務所が30%と最も多く、戸籍や機密情報を扱うことがハードルになっているようです。 導入における課題は「職員の自宅環境」や「電話・来客への対応」「セキュリティへの不安」一方、導入したいけれど進まない理由や導入後の課題を聞いたところ、最も多かったのが「職員の自宅環境(パソコンやネット環境がないなど)」(38.6%)。次いで、「電話や来客への対応」(36.2%)、「セキュリティが万全ではない」(35.4%)、「データ共有やペーパーレス化に対応できていない」(31.5%)となりました。新型コロナ感染症の拡大以前から、リモートワークを前提とした働き方やシステムの変更に取り組んでいなかったことが、導入の課題につながっているようです。また、社会保険労務士法人では、導入の課題は「電話や来客への対応」が45.2%と最も高くなっています。この背景としては、雇用調整助成金に関する問い合わせや相談対応があります。アンケートに回答した社会保険労務士事務所の100%が、「顧問先や新規顧客からの助成金・補助金の相談・依頼が増加した」と回答しており、雇用調整助成金の対応や申請書類作成のために出社せざるを得ない状況があるようです。■新型コロナウイルス感染症による士業事務所への影響についてのアンケート調査期間:2020年4月16日~2020年4月21日調査対象:全国の士業事務所調査手法:インターネットでの回答■『月刊プロパートナー』概要発行元:株式会社アックスコンサルティング発行日:毎月20日価格:年間購読 36,000円(税抜・全12冊)  2020.05.15
  • 【必見】昨年2019年度のTOP500士業事務所の水準とは?

    全国約3万件の会計事務所のうち、従業員数TOP500の事務所に生産性、マーケティング、組織づくりなどについて幅広くアンケートを行い、一冊にまとめた『総力特集士業業界ランキング500』の最新版の発売が決定しました!気になる詳細につきましては、こちらをご覧ください!この記事では、大好評だった昨年2019年度の『士業業界実態調査アンケート』より、分析データの一部を公開いたします。(※こちらのアンケートは、プロパートナー編集部が2018年10月~11月に実施したものです。)事務所拡充を考えていらっしゃる士業のみなさまは必見です! 【人数】25名を超えればTOP500にランクイン!2018年度の調査では、会計事務所ランキング500位事務所の従業員数は20名でした。つまり、1年で水準が5名上昇したことになります。また、司法書士事務所、社会保険労務士事務所、弁護士事務所も昨年と比べTOP30の水準が上昇しています。これは、士業業界の二極化が進んでいることの表れと言えるでしょう。 【売上】会計業界全体の一人あたり売上は平均956万円会計事務所の従業員一人あたりの売上平均は2014年に一度減少しましたが、2016年には2012年よりも多い値に回復しました。これは、前回調査のランキングからもわかるように、2015年の相続税制改正で需要が高まったことが一因でしょう。 【給与】中途社員の初任給は50~99名事務所が高い新卒と未経験の中途は、従業員規模が大きくなるほど初任給が上がっています。採用で「大手事務所に採り負けてしまう」という一つの要因と言えるでしょう。しかし、経験者と有資格者の初任給に関しては、50~99名事務所が最も高額。これは、育成の土台がないまま組織を拡大するなかで、即戦力のマネージャーや幹部候補として経験者が必要になるためと考えられます。給与を決める上で評価制度は不可欠ですが、67.6%の事務所が「判断基準がない、または曖昧」と回答しています。採用や職員の定着において、「何がどのくらいできたらキャリアアップできるのか?」「5年後にどのくらいの給与をもらえるようになるのか?」が見えることは重要です。以下の記事では、2019年度の調査結果から見えた「売上・生産性」「営業・マーケティング」「人材・給与・評価」に分けて解説いたします。 2020.03.09
  • ローカルビジネスとしての士業事務所経営

    【全国の士業事務所の経営・営業・マーケティングの取り組みをセミナー撮り下ろしでご紹介!】◆このセミナーのポイント◆  2020.02.25
  • 【12本公開中】無料公開中の動画はこちら!

    現在無料公開中のおすすめ動画を士業ごとに特集しています。随時、更新しております。ぜひこの機会にご覧ください!          →無料動画を視聴する.p { height: 50px; font-size: 16px;}.grid { display: grid; gap: 20px; grid-template-columns: repeat(auto-fit, minmax(310px, 1fr));}.item { border-radius: 10px; padding: 10px; text-align: center; margin: 10px 10px;} .f-red{ font-weight: 700; color: rgb(204, 0, 0); }.container { font-family: "Yu Gothic", YuGothic, Verdana, 'Hiragino Kaku Gothic ProN', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'メイリオ', Meiryo, sans-serif; text-align: center; padding-top: 20px;} 2020.01.01
  • スタッフ3人で売上1億円達成‼

    【全国の士業事務所の経営・営業・マーケティングの取り組みをセミナー撮り下ろしでご紹介!】●資格に頼らない人脈構築術と、問合せ殺到の果樹園型営業●営業上手な士業と営業下手な士業の違いとは? 2019.10.01
  • 地域密着型司法書士事務所の紹介獲得戦略

    【全国の士業事務所の経営・営業・マーケティングの取り組みをセミナー撮り下ろしでご紹介!】●税理士提携による安定した紹介獲得手法●生前対策業務の積極受注の方法とその成果●人脈営業と勉強会営業の活用方法 2019.09.10
  • 士業・専門家1.0から2.0へ ~AI・ITが進む中、司法書士は何をすべきか~

    【全国の士業事務所の経営・営業・マーケティングの取り組みをセミナー撮り下ろしでご紹介!】●行政手続きのIT化による司法書士事務所激減の現状●司法書士事務所がとるべき商品設計と提案手法●事例から見る資産家への提案方法と報酬の決め方公開!●税理士・銀行・管理会社が紹介したいと思う司法書士の特徴●人材難の今取り組むべき業務標準化・パターン化 2019.08.20
  • 新商品への取り組みで毎月3件の新規顧客を獲得するマーケティング

    【全国の士業事務所の経営・営業・マーケティングの取り組みをセミナー撮り下ろしで、ご紹介いたします!】20年先も関与先に頼られ新規開拓できる事務所になるために講師:濱口貴行氏(社労士・行政書士はまぐち総合法務事務所特定社会保険労務士行政書士)●助成金を活用した顧問契約の手法●中小企業でも実践できる評価制度戦略●税理士事務所との付き合い方●差別化できる「認証取得コンサル」とは?※2018年09月11日(火)「第2回事務所を拡大したい士業のための新規獲得事例公開セミナー&士業交流会」(札幌開催)でお話しいただいた動画です  2019.04.23
もっと見る