士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

  • TOP
  • 検索結果

検索結果(全5件)

タグ “まとめ” を含むコンテンツを表示しています。

  • 【最新情報】全国の士業業界動向リスト

     全国の士業業界動向リスト全国の『プロパートナー』特派員と編集部が、注目の士業業界の最新動向を徹底調査!(地域別・敬称略・順不同) 北海道・東北 ●吉岡マネジメントグループ3月5日:セミナー開催『2018年介護報酬改定の影響分析と報酬改定を勝ち抜く介護事業戦略』 東京都 ●GGI東京コンサルティンググループ3月5日:セミナー開催『海外ビジネスFS事業計画作成セミナー』●PwC税理士法人3月9日:セミナー開催『経理役員・部長懇話会2017第2回』●TOMAコンサルタンツグループ3月13日:セミナー開催『生産性が格段にアップする!簡単マニュアルツール体験セミナー』●あいわ税理士法人3月15日:セミナー開催『IPOで会計はこう変わる』●アタックスグループ3月7・22日:セミナー開催『社員のモチベーションアップを実現する!人事制度の見直し方』●アンダーソン・毛利・友常法律事務所書籍『裁判官が説く民事裁判実務の重要論点[基本原則(権利の濫用)編]』(第一法規株式会社)を出版●デロイトトーマツ税理士法人3月13日:セミナー開催『トーマツスクール2018【特別編】経理ベーシック・スキル養成講座【東京】』●みらいコンサルティンググループ3月2日:セミナー開催『農業経営の『質』を高める!グローバルGAPの正しい使い方』●渥美坂井法律事務所書籍『金融機関の法務対策5000講』(一般社団法人金融財政事情研究会)発刊●安部・井窪・片山法律事務所書籍・共著『逐条破産法・民事再生法の読み方』(商事法務)発刊●奥野総合法律事務所書籍『金融機関の法務対策5000講〔(協)〕担保編』発刊●株式会社あしたのチーム3月8日:セミナー開催『◇◆経営者必見!超売り手市場を勝ち抜く◆◇人事評価制度7つの新常識~従業員のエンゲージメントを高める「あした式」人事評価とは~』●株式会社エスネットワークス3月22日:セミナー開催『事業承継・経営承継セミナー』●株式会社マクロミル3月1日:セミナー開催『デジタル×マーケティングリサーチ活用基礎講座』●牛島綜合法律事務所3月29日:セミナー開催『社外取締役が取締役会改革の核となる-その機能強化』 2018.02.23
  • 【最新情報】全国の士業業界動向リスト

    全国の『プロパートナー』特派員と編集部が、注目の士業業界の最新動向を徹底調査しました!どこよりも早く最新情報をお届けします! 全国の士業業界動向リスト(地域別・敬称略・順不同) 北海道  ●吉岡マネジメントグループ1月24日・25日・26日:セミナー開催『社会福祉法人の予算策定決算処理の実務解説』●税理士法人中野会計事務所2月16日・17日:セミナー開催『「会計力」と「戦略思考」を同時に鍛える!MQ戦略ゲーム(MG)研修』 東京都  ●西村あさひ法律事務所2月19日・20日・21日:セミナー開催『日本企業が知っておくべきEUGDPR(一般データ保護規則)と実務対応』●森・濱田松本法律事務所1月22日・29日:セミナー開催『MHM会社法セミナー「変わる株主総会」』●税理士法人ザイム・ゼロ12月2日:地域の社会人に勉強場所を提供する『StudyplaceZERO』が始動●アンダーソン・毛利・友常法律事務所1月22日:セミナー開催『取締役会の実効的な運営のための実務ポイント』1月25日:セミナー開催『基礎から始める外国籍公募・私募投資信託の法務と各種手続』●TMI総合法律事務所1月31日:セミナー開催『2017年の実務者が注目すべき商標、意匠、不正競争関係訴訟判決~元知財高裁裁判長・塩月弁護士による批評を交えて~』​​​​​​​●長島・大野・常松法律事務所1月22日:セミナー開催『国際仲裁の「決戦場」、証人尋問を乗り切れるか~国際提携契約の事例で学ぶ紛争解決【実践体験編】~』​​​​​​​●EY税理士法人1月24日:セミナー開催『平成30年度税制改正アップデートセミナー』​​​​​​​●みらいコンサルティンググループ2月22日:セミナー開催『顧客の本音・心理を読み解く「聞き出すスキル」』2月23日:セミナー開催『展示会営業セミナー』​​​​​​​●TOMAコンサルタンツグループ2月6日:セミナー開催『TOMA特別講演会「ドラッカーに学ぶ実践マネジメント」』​​​​​​​●アタックスグループ2月2日:セミナー開催『新春理念経営セミナー2018』 2018.01.22
  • こんなまとめ情報が欲しかった! 士業向けセミナーまとめ

    皆さんはセミナーの開催情報をどこでどのようにチェックされていますか?「色々なところで情報を仕入れているけど行きたいセミナーがなかなか見つからない」「参加したいと思っていたセミナーがあったけど、いつどこで開催されるのか覚えていない」など、実は情報入手に苦労している方も多いと思います。今回は、そんな士業の先生方に向けたセミナーを開催している企業を紹介します。  ■士業のミカタ専門家が持つ知識やスキル、実務の経験値を共有できる士業専門の『知識共有コミュニティ』。対談や取材記事など士業の方が必要とする情報やノウハウを厳選して掲載しており、すべて無料で閲覧することができる。また、セミナーや交流会の参加、士業間での実務相談などはスキル向上と問題の解決に役立てることができる。https://mikata.me/seminars【セミナー情報①】<タイトル>行列のできる士業事務所の作り方<内容>「これから士業事務所を開業するものの売上が上がるイメージが全くない」「開業したものの全然売上がない」「売上はあるものの、このままの事業モデルでやっていける気がしない」「10年近く経ち、売上が頭打ち又は少しずつ下がってきている」といったお悩みが解決できるセミナーです。<場所>東京、大阪<受講料>3,000円(税込)<講師>株式会社ウェイビー代表取締役社長伊藤健太氏<日程>下記サイトより確認ください<特設サイト>https://mikata.me/lp/seminar【セミナー情報②】<タイトル>士業がサイト集客を成功させる方法<内容>「サイト集客がうまくいっていない」「サイト集客をやったことがない」「何から手をつければ良いかわからない」といったお悩みを「サイト集客を成功させる3つの条件」「広告費を使わずに集客する方法」「効果が出ているSEOの手法」などのトピックスで講義します。<場所>東京<受講料>3,000円(税込)<講師>株式会社ウェイビーWEB事業部部長水谷誠氏<日程>下記サイトより確認ください<特設サイト>https://mikata.me/lp/marketing【セミナー情報③】<タイトル>集客せずに月100万円超えできる力が身につく!<内容>ビジネスについて正しく理解し、お客さんから今よりも感謝されながら、月100万やそれ以上の売上を作る講義です。<場所>東京、京都<受講料>3,000円(税込)<講師>株式会社ホンモノ認定コンサルタント広田耕佑氏<日程>下記サイトより確認ください。<特設サイト>http://nadseminar.honnmono.jp/2■志師塾士業・コンサルタント・講師・コーチ・セラピストなどの先生業に特化し、集客・営業や独立起業などをトータルでサポート。セミナーや講座を年間で150回以上開催しています。http://44jyuku.com/【セミナー情報①】<タイトル>先生業のためのWeb集客セミナー<内容>顧客から「先生」と呼ばれる人が、予算ゼロ・見込み客ゼロから、Webを活用し高単価で継続的に顧客を獲得するためのノウハウを伝えます。<場所>東京、大阪、名古屋、福岡<受講料>下記サイトより確認ください。<講師>志師塾塾長・株式会社エクスウィルパートナーズ代表取締役社長五十嵐和也氏<日程>下記サイトより確認ください。<特設サイト>http://exwill.jp/lp/web_syukyaku/【セミナー情報②】<タイトル>先生業のための営業トークセミナー<内容>士業・コンサル・講師・コーチなど営業の苦手な『先生』が売り込まず、嫌われず、成約率を3倍にできるトークの作り方を講義します。 2017.12.14
  • 顧問先を慌てさせない『税務調査』対処法まとめ

    税理士には聞き慣れた言葉である「税務調査」も、事業主にはあまり理解されていないケースが多いようです。そのため、顧問先との間で、「税務調査」に対する感覚に温度差が生まれ対策が滞り、最終的なしわ寄せが顧問税理士に業務ボリューム増加という形で帰ってきた、なんて話もよく聞きます。このページでは、税理士として顧問先に伝えるべき“税務調査に入られた際の応対方法・事前準備として気を付ける点”を要点ごとにまとめて紹介します。 2017.12.07
  • クラウド会計ソフトの比較及びまとめ

    A税理士事務所はインストール型の会計ソフトを使用していましたが、ある事業主からの「新規開業に伴い、クラウド会計を使用したい」という依頼により、クラウド会計ソフト導入を決めました。 クラウド会計を導入するメリットは? インターネットさえあれば、端末を選ばずどこからでも利用できる インストールやバージョンアップの手間やコストがかからない リアルタイムな経営状態を会計事務所、顧問先の双方で同時に見ることができる レジの売上データや銀行口座、クレジットカードの明細の自動取り込みができるなど、従来のインストール型と比べて手間も省けるため、本業に集中したい事業主がクラウドに切り替えたいというのも当然の流れだと思います。そこで今回は、主なクラウド会計ソフトの特徴や料金をまとめて紹介していきます。 クラウド会計ソフトの比較■freee(フリー)運営元:freee株式会社https://www.freee.co.jp/2013年3月に全自動のクラウド会計ソフト“freee(フリー)”をリリース。Googleマップのパートナーシップ開発などを担当していた佐々木大輔氏が立ち上げた、クラウド会計の先駆け。2017年4月にはユーザーが80万を突破。スマホアプリの機能が充実し、アプリで仕訳入力から申告まで完結できます。さらに、複数店舗展開している大規模な個人事業主向けに設定されたプレミアムプランも特徴的です。▼料金・個人向け980円~3,980円 / 月・法人向け1,980円 / 月(税抜)3,980円 / 月(税抜)サポート:メール/チャット/電話無料体験版あり(30日間) ■MFクラウド運営元:株式会社マネーフォワードhttps://biz.moneyforward.com/2014年2月にMFクラウド(旧マネーフォワード For BUSINESS)をリリース。リリースから約2年で40万ユーザーを突破。インターネットバンキングやクレジットカードなどの取引内容が自動取込でき、その内容に応じて勘定科目や取引先を判定して、自動で仕訳を行ってくれます。また、クラウド型のPOSレジや請求書システムと連携すると、記帳時間を大幅に短くすることが可能。レジデータや請求書のデータを自動で売上として計上するため、漏れや金額の誤差がなくなります。さらに経費精算システムとの連携で経理業務の効率化も実現。そして、仕訳業務のみ“MFクラウド会計”で、そのデータを別の会計ソフトへインポートしたり、クラウド型POSレジと連携して売上管理から会計までワンクリックで繋いだりと、別の会計ソフトを使いながらMFクラウド会計も導入しているケースもあります。▼料金・個人向け0円~800円 / 月・法人向け1,980円~3,900円 / 月サポート:電話/メール/チャット/訪問無料体験版あり(法人は45日・個人は30日) ■やよいの青色申告オンライン / 白色オンライン / 法人用オンライン運営元:弥生株式会社http://www.yayoi-kk.co.jp/『弥生会計 17 AE』に、クラウドとデスクトップの壁をなくす“データ共有”機能が搭載。法人事業主はクラウド版で外部データを自動仕訳して、日々の帳簿作成が効率的に行えます。そして会計事務所は使い慣れたデスクトップ版で、会計データの処理などが行えます。このようにクラウドとデスクトップを連携して選択肢を提供しているのは弥生だけです。▼料金・青色8,640円 / 年 or 12,960円 / 年・白色0円 / 年 or 8,640円 / 年・法人28,080円 / 年 or 32,400円 / 年 ■ハイブリッド会計Crew(クルー)運営元:株式会社アックスコンサルティングhttps://crew-hybrid.com/2014年4月リリースのクラウド会計サービス。簿記知識がなくても簡単入力ができ、Web上の銀行口座、クレジット明細を自動取込。さらにダッシュボードでお金の状況がわかります。他会計ソフトとのデータ連携も可能ですし、会計事務所とのやりとりがシステム上でできます。無料の電話サポートが完備されており、部門別会計にも対応。▼料金・個人向け980円 / 月・法人向け1,980円 / 月サポート:電話/メール無料体験版あり(1ヶ月)----------------------------------------------------------------現在はどのソフトでも無料体験版が用意されていますので、それぞれを比較してから決めてみるのがいいでしょう。※上記情報は2017年11月15日時点のものになります。最新情報及び詳細は各サイトをご覧ください。  2017.11.21