• TOP
  • 検索結果

検索結果(全3件)

タグ “専門家” を含むコンテンツを表示しています。

  • 司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講 2/2

    税理士が知っておきたい相続手続の基本要点とは?相続実務に関しては、さまざまな「手続」が不可欠です。そして、手続をしないと次のステップへと進めません。なかには税理士、会計事務所にとって専門外の手続もあり、他の専門家との連携が必要です。しかし、会計事務所がお客様の窓口になっている場合、「専門外」とは言えません。諸手続のポイントを押さえて、他の専門家に迅速にパスすることが求められます。当D動画講座は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、相続に関するいろいろな手続の基本ポイントを、相続に強い司法書士の講師が解説。いざ実務にあたる際のポイントや、他の専門家との連携方法が学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。 主な内容1.「相続」の相談が来た! 初動のポイントを押さえて、あわてず受託・心構え?通常、相続は悲しい出来事?・まず何から始めるか?最初にヒアリングないしアドバイスすべきことは3つ?・税務以外の手続について、どの専門職と連携をとるべきか2.ケースで見る、要注意ポイント・相続人の中に、未成年者がいるケース・相続人の中に、認知症の者がいるケース・相続人の中に、行方不明者がいるケース・相続人の中に、外国に居住している者がいるケース・独身、子供なしの方の相続のケース・借金等マイナスの財産の方が多いケース・内縁の配偶者(事実婚の配偶者)がいるケース・不動産の名義が被相続人の父母名義だったケース・不動産が共有であるケースのリスクとは・遺言執行者がいたケースで、遺言執行者にできること・できないこととは・中小企業の社長の相続のケースで気を付けなければならないことは何か(番外)遺産分割協議書作成のポイントこの動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講』詳細商品名:司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(約112分)+添付資料価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
  • 司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講 1/2

    税理士が知っておきたい相続手続の基本要点とは?相続実務に関しては、さまざまな『手続』が不可欠です。そして、手続をしないと次のステップへと進めません。なかには税理士、会計事務所にとって専門外の手続もあり、他の専門家との連携が必要です。しかし、会計事務所がお客様の窓口になっている場合、『専門外』とは言えません。諸手続のポイントを押さえて、他の専門家に迅速にパスすることが求められます。当動画は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、相続に関するいろいろな手続の基本ポイントを、相続に強い司法書士の講師が解説。いざ実務にあたる際のポイントや、他の専門家との連携方法が学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。 主な内容1.「相続」の相談が来た! 初動のポイントを押さえて、あわてず受託・心構え〜通常、相続は悲しい出来事〜・まず何から始めるか〜最初にヒアリングないしアドバイスすべきことは3つ〜・税務以外の手続について、どの専門職と連携をとるべきか2.ケースで見る、要注意ポイント・相続人の中に、未成年者がいるケース・相続人の中に、認知症の者がいるケース・相続人の中に、行方不明者がいるケース・相続人の中に、外国に居住している者がいるケース・独身、子供なしの方の相続のケース・借金等マイナスの財産の方が多いケース・内縁の配偶者(事実婚の配偶者)がいるケース・不動産の名義が被相続人の父母名義だったケース・不動産が共有であるケースのリスクとは・遺言執行者がいたケースで、遺言執行者にできること・できないこととは・中小企業の社長の相続のケースで気を付けなければならないことは何か(番外)遺産分割協議書作成のポイントこの動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講』詳細商品名:司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(約112分)+添付資料価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
  • 【士業連携最前線】士業の連携を促す専門家ネットワーク

     保険の枠を超えて総合的に経営を支援三重県松阪市で総合保険代理店『保険ブラザーズ』を運営する株式会社リンク。同社では、社会保険労務士や税理士と連携して法人顧客のサポートをしてきましたが、さらに連携の輪を広げるため、今年4月に『経営の窓口』を開設しました。経営の窓口は、社労士、税理士をはじめ、弁護士、司法書士、経営コンサルタント、産業カウンセラーら各分野の専門家によるネットワーク。同社が窓口となり、専門家の紹介を行っています。代表の黒川哲司氏は、このサービスを始めた理由を「お客様の繁栄をお手伝いするには、保険の提案だけでは足りないと感じたから」と語ります。保険は、万が一に備えて入るもの。つまり、保険代理店が活躍するのは〝何かあってから〞となります。しかし、企業の成長には〝何か起こる前〞にも税務・労務・人材育成など、多方面でのサポートが必要です。そこで、保険の枠を超えて企業を支援できるプロの輪を作ろうと決意しました。 顧客の利益を最優先ルールは理念の共有のみ最初に提携したのは、伊勢労務管理事務所代表の浅野敦氏。 2018.01.05