• 【動画】士業の枠を超えていけ!戦う弁護士が取り組む集客・実務ノウハウとは

    2009年の開業以来、弁護士8名事務所スタッフ90名と順調に規模を拡大されている弁護士法人MartialArts。同事務所がどのようにして新規顧客を開拓し、案件につなげているのか集客モデルとビジネスモデルについてお話しいただきます。   講演内容 メルマガによる情報提供の必要性と囲い込み 顧客教育の重要性とそのノウハウを徹底解説 今、選ばれる弁護士になるために必要なこと 講師プロフィール堀 鉄平氏弁護士法人MartialArts 代表弁護士東京都港区にて独立開業後、大企業から中小・ベンチャー企業まで100社以上の顧問を務める。 別で不動産業を営み、6年間で不動産の売却実績80億円・売却益25億円超を達成。地主や建物オーナー、各士業からの信頼も厚く、セミナーは即満員。不動産投資の堀塾で300名弱の塾生に、土地から新築するノウハウを共有。 ▼さらに詳しく知りたい方はこちら▼企業法務に関するすべての問題解決に取り組む専門家の全国ネットワークサービス.btn2 { text-align: center;}.btn2 p{font-size:135%; line-height: 180%;font-weight: bold;}.btn2 a{text-decoration: underline!important;} 2021.11.26
  • 【動画】顧問先と事務所の未来を創る最重要キーワード『オンボーディング』2021

    離職率の低下や残業時間減少を実現したオンボーディングの施策を公開!事務所での経験を活かして、顧客にも人材定着率向上施策を提案。さらに業界未経験の新入社員が半年で助成金営業やセミナー講師ができるようになった事務所づくりのコツについて解説していただきます。   講演内容 オンボーディングへの取り組みと得られた成果 顧客向け人材定着率UP施策の提案方法とは 新入社員が急成長できる事務所づくりのコツ 講師プロフィール熊谷 篤氏社会保険労務士法人An-field 代表教育大学を卒業後、自動車販売やITサービスの営業職を担当したのち2017年個人事務所開設。2019年に現「社会保険労務士法人An-field」を愛知県豊川市と静岡県浜松市に設立。2021年9月には浜松オフィスを拡大移転、11月には名古屋オフィスも開設予定。東三河地域を中心に助成金活用支援に定評があり、現在は顧客へ採用定着支援にも力を入れている。 ▼さらに詳しく知りたい方はこちら▼豊富なノウハウとネットワークで事務所の経営を支援.btn2 { text-align: center;}.btn2 p{font-size:135%; line-height: 180%;font-weight: bold;}.btn2 a{text-decoration: underline!important;} 2021.11.26
  • 【動画】内部体制構築こそ成功への一歩!規模拡大のための、採用・育成・組織作りの秘訣とは

    離職者ゼロと新卒採用一本化で応募者激増と規模拡大に成功過去の苦い経験から、退職者ゼロへの挑戦と新卒採用を強化し、事業規模拡大に成功!その取り組み内容について、メリットとデメリットを踏まえながら紹介します。   講演内容 L&B流 採用・育成・組織作り最新ノウハウ 事務所規模拡大の要因と成功のポイント 成功事務所が実践する最新人事評価事例 講師プロフィール吉田 雅一氏L&B税理士法人 代表税理士祖父と父の影響で税理士を目指し、23歳で吉田税務会計事務所(現L&Bヨシダ税理士法人)に入所。現在は、2017年に開設した新潟オフィスの代表税理士を務める。 新潟オフィスでは開設当時から新卒採用を実施し、退職者ゼロを実現。近年は中途採用にも力を入れ、新卒・中途を合わせて毎年約400名もの応募がある。 ▼さらに詳しく知りたい方はこちら▼会計事務所の運営体制の強化、成長と成功をサポート!.btn2 { text-align: center;}.btn2 p{font-size:135%; line-height: 180%;font-weight: bold;}.btn2 a{text-decoration: underline!important;} 2021.11.26
  • 【動画】ツールの活用で生産性UP!業務管理を徹底して事務所経営に生かすコツを公開

    kintone活用から2年で月40時間の残業削減、かつ顧問報酬平均を年間10万円上昇させた会計事務所の事例を大公開!現場の生産性向上、サービス品質向上などに役立つ業務管理ツール。近年は会計事務所での導入事例も増えています。このセミナー動画では、kintone活用で月40時間の残業削減や、年間10万円の報酬UPなどの圧倒的な実績を出しているほか、士業向けのSaaS活用推進プロジェクトを運営している伊藤会計事務所・伊藤 桜子先生とエンジョイント税理士法人・智原 翔悟先生よりお二人の事務所での具体的な取り組み、事例をご紹介いただきます。   講演内容 月40時間以上の残業を減らした業務管理 半年で約700万顧問報酬UPが実現できた管理方法 kintoneを管理システムとして採用したワケ 講師プロフィール伊藤 桜子氏伊藤会計事務所 代表税理士2008年福岡市で開業。事務所の生産性向上を目指して、ペーパーレス、記帳代行業務の製販分離、kintoneによる業務一元管理等の業務改善を実現してきた。社員が楽しく多様な形で働ける職場づくりのために、スーツの廃止、フレックス制、資格取得のための自習スペースの提供などを行っている。 智原 翔悟氏エンジョイント税理士法人 代表社員税理士1987年生まれ。2017年4月に福岡市内で智原税理士事務所を開業。2019年4月に磯山大樹税理士事務所と経営統合し、福岡市博多駅前にエンジョイント税理士法人を設立。クラウド会計を中心としたSaaS導入支援を通じて、お客様の利益拡大化を目指している。また、オウンドメディア『Hello ,cloud!』を運営し、会計事務所向けにSaaS活用の情報発信を行う。 ▼さらに詳しく知りたい方はこちら▼「標準化」「効率化」「仕組化」で記帳・経理代行は高収益ビジネスに!.btn2 { text-align: center;}.btn2 p{font-size:135%; line-height: 180%;font-weight: bold;}.btn2 a{text-decoration: underline!important;} 2021.11.26
  • 【月刊プロパートナー12月号】特集解説動画「仕事に追われる状態を抜け出すキーワードは「タイパ」!無理なく成果を上げる業務効率化の極意」

    年末調整や確定申告などの繁忙期を乗り切るためには、業務効率化の推進が必須です。職員に負担をかけずに効率化に成功している事務所の共通点とは何か。そこで、無理なく成果をあげるための業務効率化の極意について、株式会社アックスコンサルティングの公文貴士が動画で解説します。ぜひ、誌面と合わせてご覧ください。 仕事に追われる状態を抜け出すキーワードは「タイパ」!無理なく成果を上げる業務効率化の極意(約3分)※動画右下のアイコンを押すと動画が全画面表示になります全画面表示にしてご覧ください 今回ご紹介した『月刊プロパートナー』の試し読みは以下から可能です。  過去の特別付録動画2021年11月号「全国アンケート調査結果から見えた人が育つ人事評価のトレンドを徹底解剖」2021年10月号「”辞めない”士業事務所をつくるための押さえておくこととは?組織診断と改善施策のポイント」2021年9月号「マスメディア・SNS…ビジネスチャンスを広げる!SNSで新規獲得を目指すために意識することとは?」2021年8月号「定期的な組織診断で部下のパフォーマンスとエンゲージメントを計測!部下のエンゲージメントを高めるリーダーのマネジメントスキル」2021年7月号「リモートマネジメントで押さえておくポイントとデジタルツール活用法とはエンゲージメント+ツール活用で高める組織づくり」2021年6月号「採用に強い事務所になるために必要なこととは?ミスマッチを防ぐ採用の極意」2021年5月号「自社の強みと市場に合った提案が重要!成長体質をつくるビジネスモデルとは」2021年4月号「TOP500の最新動向から見えた士業事務所の成長戦略2021」2021年3月号「「業務の統一化」「社内ルール」「評価制度」がカギ!ニューノーマルな働き方を実現させるポイント」2021年2月号「ポイントは時間の創出と使い方 高収益化実現のために所長がやるべきこと」2021年1月号「これからの士業には、キャラクターが求められる!?2021年、士業の動向と取り組むべきこととは?」2020年12月号「職員との目的共有と習慣化がカギ! 業務効率化成功のポイントとは?」2020年11月号「全国アンケートで見えた給与・評価の現状と課題 士業事務所の給与・評価大解剖!」2020年10月号「成功のカギは個のブランディングと関係性構築 Facebookを活用した営業・マーケティング実践法」2020年9月号「サポート+フィードバックで職員が定着する!職員教育を成功させるための3つの施策」2020年8月号「インターンを活用して優秀な人材を獲得!新卒採用の最新トレンド」2020年4月特大号「TOP500事務所の最新動向から見えた!士業事務所の成功法則2020」2020年1月号「士業が2020年に取り組むべきこととは?業界内外で注目度の高い3名の士業による座談会」2019年11月号「”働き方改革”で本当に大切なこと」他、人気セミナー5本を限定公開!▼最新号の詳細はこちら▼ 2021.11.19
  • 月刊プロパートナー11月特大号 2大付録「人が育つ事務所づくり」がわかる動画&レポート!

    月刊プロパートナー2021年11月特大号をご購読いただいている方限定で、こちらのページで特別付録動画の視聴とアンケートレポートのダウンロードができます。※特別編【総論】以外の動画視聴、またアンケートレポートのダウンロードには、雑誌(P.53)に記載されているパスワードが必要です※動画右下のアイコンを押すと動画が全画面表示になります。全画面表示にしてご覧ください月刊プロパートナー2021年11月特大号では、3回目となる「士業事務所の給与・評価」を特集しています。3回目となる今年は、「人材開発」をテーマに、職員一人ひとりの職務の可視化の手順や成長事務所の給与・評価の制度設計と運用事例、全国調査で見えた士業事務所の現状と課題を紹介。いま、士業事務所が行うべき人事評価制度のポイントを徹底解説しています!さらに、この特別付録動画では誌面に掲載せいきれなかった情報を含めて株式会社アックスコンサルティングの士業コンサルタント2名が、給与評価のトレンド、全国の士業事務所実態調査から見えた動向をわかりやすく解説しています。また、全国士業事務所を対象に実施した給与評価アンケート調査結果を「プレミアムレポート2021」にまとめています。誌面だけではなく、動画とレポートも合わせてご覧いただくことで、業界の水準や動向をより一層把握していただけます。この企画が、士業事務所の成長、ひいては士業業界の発展に貢献できることを願っています。 【特別ダイジェスト】株式会社アックスコンサルティングシニアコンサルタント籾山昇吾(約5分)※動画右下のアイコンを押すと動画が全画面表示になります全画面表示にしてご覧ください 【第1部】最新の給与評価トレンド株式会社アックスコンサルティングコンサルタント諏訪瑞希(約20分)※動画右下のアイコンを押すと動画が全画面表示になります全画面表示にしてご覧ください 【第2部】全国調査で見えた!士業事務所の給与評価大解剖株式会社アックスコンサルティングシニアコンサルタント籾山昇吾(約20分)※動画右下のアイコンを押すと動画が全画面表示になります全画面表示にしてご覧ください プレミアムレポートダウンロード用のアンケートレポートはこちら(※閲覧には雑誌(P.53)に記載されているパスワードが必要です) 今回ご紹介した『月刊プロパートナー』の試し読みは以下から可能です。  過去の特別付録動画2021年10月号「”辞めない”士業事務所をつくるための押さえておくこととは?組織診断と改善施策のポイント」2021年9月号「マスメディア・SNS…ビジネスチャンスを広げる!SNSで新規獲得を目指すために意識することとは?」2021年8月号「定期的な組織診断で部下のパフォーマンスとエンゲージメントを計測!部下のエンゲージメントを高めるリーダーのマネジメントスキル」2021年7月号「リモートマネジメントで押さえておくポイントとデジタルツール活用法とはエンゲージメント+ツール活用で高める組織づくり」2021年6月号「採用に強い事務所になるために必要なこととは?ミスマッチを防ぐ採用の極意」2021年5月号「自社の強みと市場に合った提案が重要!成長体質をつくるビジネスモデルとは」2021年4月号「TOP500の最新動向から見えた士業事務所の成長戦略2021」2021年3月号「「業務の統一化」「社内ルール」「評価制度」がカギ!ニューノーマルな働き方を実現させるポイント」2021年2月号「ポイントは時間の創出と使い方 高収益化実現のために所長がやるべきこと」2021年1月号「これからの士業には、キャラクターが求められる!?2021年、士業の動向と取り組むべきこととは?」2020年12月号「職員との目的共有と習慣化がカギ! 業務効率化成功のポイントとは?」2020年11月号「全国アンケートで見えた給与・評価の現状と課題 士業事務所の給与・評価大解剖!」2020年10月号「成功のカギは個のブランディングと関係性構築 Facebookを活用した営業・マーケティング実践法」2020年9月号「サポート+フィードバックで職員が定着する!職員教育を成功させるための3つの施策」2020年8月号「インターンを活用して優秀な人材を獲得!新卒採用の最新トレンド」2020年4月特大号「TOP500事務所の最新動向から見えた!士業事務所の成功法則2020」2020年1月号「士業が2020年に取り組むべきこととは?業界内外で注目度の高い3名の士業による座談会」2019年11月号「”働き方改革”で本当に大切なこと」他、人気セミナー5本を限定公開!▼最新号の詳細はこちら▼ 2021.11.19
  • 【動画】10/7(木)なぜあの会計事務所は不動産の相談が多いのか?

    不動産の相談件数が多い事務所は何が違うのか?実例から学ぶ仕組みづくりのポイント「相続税申告の件数は対応しているが、不動産の相談はあまりされない…」「顧問先から職員に対して不動産の相談がこない」などのお悩みや課題はありませんか?顧問先から不動産の相談を持ちかけてもらうためには、「不動産に詳しい事務所」と認識してもらうことが重要です。不動産の取引には大きな金額が動くため、顧問先からの信用をさらに強固なものにするチャンスと信用を失うリスクは表裏一体です。だからこそ、営業やマーケティングを通してのブランディングが必要になります。今回の勉強会では、不動産の相談件数が多い会計事務所の事例をもとにした効果的なマーケティングや営業方法、所内の仕組みづくりについて解説します。また、会場参加の方限定で不動産案件を増やしていくための無料相談会も開催いたします。30分の無料セミナーですのでぜひお気軽にご利用ください!   講演内容 不動産の相談が多い会計事務所の取り組み 相談の増やし方 売却前に情報をキャッチする方法講師プロフィール弊社コンサルタント  2021.11.12
  • 【動画】9/30(木)第223回アックス財産コンサルタンツ協会・情報交流会

    これからM&Aの実務を学びたい先生注目!この講座を受講すれば、ご事務所でM&Aサービスが立ち上げられます!近年、M&Aを実施する企業は急増しており、このマーケットに参入してM&Aのアドバイス業務を行う一般企業も増えてきました。そのような背景から、今後M&Aをサービスとして提供したいという先生や、顧問先からの相談の一次対応はできるようにしておきたい、という先生もいらっしゃると思います。税理士の先生方がM&Aに関わっていく方法は、基本的に下記3つのパターンに絞られます。  【1】アドバイザー【2】FA・仲介【3】デューデリジェンス今回ご案内するセミナーでは、このなかの【1】アドバイザーの関わり方、および実務のポイントについて、日本M&Aセンターの顧問も務める金子 義典氏から詳しく解説していただきます。また、M&Aに関する法務上のリスクについて弁護士法人アイランド新宿法律事務所の木村 峻郎氏より解説いただきます。2時間のセミナーで徹底解説しますので、ぜひこの機会をご活用ください。▼このセミナーで学べること▼・M&Aにおける売り手をサポートする視点での業務内容・机上査定ではなく、実践に基づいた企業価値算定の仕方・M&Aマーケットの最新情報 ▼このような先生におすすめです▼・M&Aサービスを業務に追加したい・将来的にM&Aを行いそうな顧問先がある・企業価値算定や、法務上の留意点が知りたい    M&Aのアドバイザーとは M&Aアドバイザーの実務と業務の始め方 企業評価の仕方 実際の事例紹介講師プロフィール金子 義典氏株式会社ビズハブ 代表取締役 日本M&Aセンター 顧問銀行勤務を経て、2007年株式会社日本M&Aセンター入社。取扱案件数・累計実績共にトップクラスの成果を挙げ、社内主要表彰項目の全てを獲得。金融機関を担当する部署・業界を担当する部署・上場企業を担当する部署・会計事務所を担当する部署を歴任し、上場企業レベルから地域の中小企業まで幅広い経験とノウハウを持つ。2021年に独立し、株式会社ビズハブを創業。 木村 峻郎氏アイランド新宿法律事務所 代表100社以上の法律顧問として企業法務を担当する傍ら、税理士等の専門家を対象とした定期的な講演活動を積極的に展開。また、約30年にわたり司法試験受験スクールの教壇に立ち、その教えを受けた弁護士、検察官、裁判官は2500人以上に及ぶ。『商法はこう読む』など著書は多数。   2021.11.12
  • 【動画】10/21(木)第224回アックス財産コンサルタンツ協会&情報交流会

    生前対策に取り組むなら贈与税・相続税一体化前の今が狙い目?生前対策の今後の展望と今取り組むべきことを徹底解説2015年に施行された相続税法改正により、相続税の基礎控除額が引き下げられました。その結果、相続税の課税対象者が増加したことで、税負担を軽減するための対策として『生前対策』の需要が高まっています。さらに今後は、相続税と贈与税の一体化といった改正も検討されているため、「暦年贈与が有効な今のうちに生前対策を行うべき」という意見も出てきました。しかし、判断には慎重さが求められます。顧問先や個人のお客様から相談を受けている先生もいらっしゃるのではないでしょうか。適切な対応を行い、お客様の信頼を損なわないためにもまずはこの改正によりどういった影響が起こるのか、さらに今後の展望を踏まえてどのような対策をとるべきなのか把握しておく必要があります。また、生前対策に取り組もうと思っても、「何から取り組んだらいいかわからない」「そもそも生前対策案件を獲得するための方法がわからない」「今後どれくらいの需要が見込まれのか?」といった疑問を持つ先生もいらっしゃるかと思います。そこで今回の勉強会では、生前対策について多くの経験と知見を有する深代 勝美氏(税理士法人深代会計事務所・理事長)をお招きして、生前贈与への取り組み方や、生前対策の今後の動きについて解説いただきます。▼このような方におすすめです▼・生前対策に興味はあるが、実務経験がない方・相続税申告は対応しているが生前対策は未経験の方・今後の生前対策の展望を知りたい方    相続税と贈与税の一本化はどうなるのか?具体的な展望 生前贈与の具体的な利用法 不動産や会社を利用した贈与 遺言作成、民法改正後の注意点をおさらい講師プロフィール深代 勝美氏税理士・公認会計士税理士法人深代会計事務所 理事長昭和49年公認会計士第2次試験合格、昭和49年~53年デロイト・ハスキング&セルズ会計事務所(現:Deloitte Touche Tohmatsu)勤務、昭和60年深代会計事務所開所、顧問先:法人950社、個人2500名、公職:日本公認会計士協会理事、資産税部部会長、日本公認会計士協会東京会副会長、税務委員会委員長、独立行政法人中小企業基盤整備機構事業承継税制検討委員などを歴任。  2021.11.12
  • 【動画】年間600件の実績!!土地評価チェックサービスで明らかになった税理士が間違いやすい財産評価TOP3

    講演内容 通達だけでは網羅できない土地の減額要素とは? 実際にあった現地調査、役所調査で見落としやすいポイント 2021.11.09
もっと見る