• 【動画】4/28(水)会計事務所が知っておきたい不動産投資の基礎知識

    顧問先に不動産投資をおすすめする前に知っておきたい!本当にいい物件の見抜き方とは?顧問先に不動産の購入をおすすめする際、先生はどんなことに気を付けていますか?世の中には条件がよくない物件も数多く出回っており、見極めには専門知識が必要です。不動産は非常に大きな買い物です。万が一にも条件の悪い物件を紹介してしまった場合、信用問題に大きく影響します。また、顧問先が騙されて条件が悪い不動産を買わされてしまうことも考えられます。そうならないためにも、不動産投資についてまずは最低限の専門知識を身につけられる勉強会を企画しました。すでに顧問先から不動産投資や相続税対策などの相談を受けている先生や、これから対応していきたいとお考えの先生は必見の勉強会です。今回の勉強会では、 ■1棟収益物件■ワンルームマンション投資■小口不動産投資の3つに絞って事例とともに解説いたします。金額、利回り、立地、損益分岐点、など顧問先に不動産をおすすめする際に抑えておくべきポイントがわかります。30分の短い勉強会ですので、ぜひお気軽にご参加ください。  講演内容・1棟収益物件について ~構造別の利回り相場、よい物件、悪い物件の見極めポイント解説~・ワンルームマンション投資について ~実際の事例で解説~・小口不動産投資について ~流行の小口不動産投資をタイプ別で解説~  2021.04.28
  • 【動画】4/22(木)クラウドサービスが士業を救う!人事労務DXで新たなビジネスを作るための手法公開セミナー

    さまざまな環境の変化により、日本全国でリモートワークが浸透するなど、『会社での働き方』はどんどん変化しています。その一方で、リモートワークに伴う社会保険手続きや入退社手続き、そして従業員情報の一元管理、給与明細発行などの業務はさらに複雑化…。会社のバックオフィスで働く方々は、日々多くの課題に直面しています。実際に、顧問先の会社からバックオフィス系の業務に関する相談を受けた税理士や公認会計士、社会保険労務士の先生もいらっしゃるのではないでしょうか。事実、最近では「会計だけではなく、人事労務のDX化」に興味を持つ会社が増えており、顧客のニーズが「経理だけじゃなくて、バックオフィス全般の経営相談」になっているのです。つまり、バックオフィス全般の経営相談を受けた際、しっかりとコンサルティングできる事務所は顧問先からの満足度が高く、今後、新たなビジネスにつながる可能性もあるということです。そこで今回の動画では、税理士や公認会計士、社会保険労務士を対象に、『クラウド人事労務ソフトでDXコンサルティング』をテーマに解説します。  講演内容【税理士・公認会計士向け】会計事務所の次の一手がここにある!クラウド人事労務ソフトでDXコンサルティング 会社のバックオフィスを取り巻く環境と人事のDX化 人事労務クラウドサービスを活用してお客様の課題解決を実現する DXコンサルティングをフロント商材として活用する税理士の成功事例 講師プロフィール山下 幸太氏株式会社SmartHR 事業開発グループ公認会計士試験合格後、大手監査法人での勤務を経験したのち、再生系バイアウトファンドにてM&A業務に従事。2019年にSmartHRに入社し、社長室にてグループ会社を含めた横断的な経営企画業務に従事。2020年より事業開発グループにて、士業パートナーや金融機関とのアライアンス業務を担当。 2021.04.22
  • 【動画】4/21(水)未経験でも参入できる!平均単価39万円の債務整理ビジネス

    経験ゼロでもわかる!債務整理ビジネスの成功法則を徹底解説(※平均単価39万円=ひまわり司法書士法人令和2年1月~10月の破産・再生案件の実績に基づく) 先生は、「債務整理」に対してどのようなイメージをお持ちですか?「債務整理=過払い請求の対応」だとお考えの先生も多いのではないでしょうか。確かに、過払い金請求は債務整理業務の一環ではありますが、もちろんそれだけではありません。実はいま、意外と弁護士・司法書士事務所の競合が少ない【自己破産】【個人再生】案件が、新たな収益の柱として注目されています。昔から普遍的に続く業務である債務整理。流行に左右されることなく、一定のニーズがあります。そして、そこに関連する債務整理業務も同じようにニーズがあります。さらにここ数年は、特にコロナウイルスの影響により案件数が増加傾向にあるのです。しかし、積極的に破産・再生の集客をしているご事務所はそう多くはありません。弁護士・司法書士事務所の先生方にとっては、まさに今が大きなビジネスチャンスといえるでしょう。そこで、今回の動画ではひまわり司法書士法人 代表司法書士 本松 紳司先生をお招きし、「ゼロから学ぶ債務整理」についてご解説いただきます。  講演内容■4/21(水)未経験でも大丈夫!自己破産・個人再生への取り組み方!【自己破産】 総論 自己破産申立手続きの流れ 実際にあった事例【個人再生】 総論 個人再生手続きの流れ 実際にあった事例【マーケティング編】(※多数のご要望にお応えして急遽講演内容追加!) 大手に負けないためには〇〇が必要 受注率を上げるための債務者への対応の方法  2021.04.21
  • 【月刊プロパートナー3月号】特集解説動画「ニューノーマル な働き方を実現させるポイント」

    新しい働き方としてリモートワークが浸透しつつあります。離れた状況で業務を進める環境でも、これまで以上に従業員の生産性やパフォーマンスレべルをUPさせたいところ。今回の特集では、 業務改善を常に意識して生産性向上に取り組む『業務改善のプロ 』たちに、業務の可視化・整理の仕方・振り分け方を取材。リモ ートワーク以外でも、業務の効率化や生産性向上に取り組む際に 役立つヒントを紹介します。解説動画では株式会社アックスコンサルティング・籾山昇吾氏が生産性を下げることなく新しい働き方を実現させるための3つのポイントを解説しています。ぜひ、誌面と合わせてご覧ください。「業務の統一化」「社内ルール」「評価制度」がカギ!ニューノーマルな働き方を実現させるポイント(約4分)※動画右下のアイコンを押すと動画が全画面表示になります全画面表示にしてご覧ください 今回ご紹介した『月刊プロパートナー』の試し読みは以下から可能です。  過去の特別付録動画2021年2月号「ポイントは時間の創出と使い方 高収益化実現のために所長がやるべきこと」 2021年1月号「これからの士業には、キャラクターが求められる!?2021年、士業の動向と取り組むべきこととは?」 2020年12月号「職員との目的共有と習慣化がカギ! 業務効率化成功のポイントとは?」 2020年11月号「全国アンケートで見えた給与・評価の現状と課題 士業事務所の給与・評価大解剖!」 2020年10月号「成功のカギは個のブランディングと関係性構築 Facebookを活用した営業・マーケティング実践法」 2020年9月号「サポート+フィードバックで職員が定着する!職員教育を成功させるための3つの施策」 2020年8月号「インターンを活用して優秀な人材を獲得!新卒採用の最新トレンド」 2020年4月特大号「TOP500事務所の最新動向から見えた!士業事務所の成功法則2020」 2020年1月号「士業が2020年に取り組むべきこととは?業界内外で注目度の高い3名の士業による座談会」 2019年11月号「”働き方改革”で本当に大切なこと」他、人気セミナー5本を限定公開! ▼最新号の詳細はこちら▼  2021.04.20
  • 【動画】4/19(月)税理士・社会保険労務士向け 「お客様に選ばれ続ける事務所」に変わるためのメールマーケティング解説セミナー

    Webマーケティングで「新規顧問の獲得」「既存の顧問先のフォロー」「他事務所との差別化」を実現したい税理士・社会保険労務士の方へ近年、多くの会計事務所・社会保険労務士事務所が力を入れている「Webマーケティング」。今では、問い合わせから契約まですべてオンラインで完結する場合もあり、Webでの集客が中心になる流れは今後も加速していくでしょう。つまり、今後Webマーケティングに力を入れていかないと、売上アップや事務所の拡大をしていくのは非常に難しくなります。では、税理士・社会保険労務士の方が、Webマーケティングに力を入れる場合、何から手を付ければよいのか?それが、「メルマガ」です。そこでこの動画では、なぜメルマガに取り組むべきなのか、そして「メルマガ」を中心としたWebマーケティングでの集客手法や他事務所との差別化の方法、また、それらの効果を高めるための仕組み、運用のための体制構築についてお話しいたします。 ・マーケティング活動を事務所内で仕組み化できていない…・Webマーケティングの重要性は知っているが本格的に取り組めていない…・メルマガを書く時間の余裕やネタがない…・過去に集めた名刺がたくさんあるが、ほとんど活用できていない…  講演内容 士業事務所のWebマーケティングの全体像 士業がまず取り組むべきWebマーケティング施策は「メルマガ」 集客、顧問先フォローの効果を高めるメールマーケティングの仕組みと体制構築 攻め=新規顧問先の獲得と守り=顧問先離れの防止で事務所の増客増収を実現!『MiG-p(ミグプレミアム)』 ▼ 2021.04.19
  • 【動画】4/14(水)地方都市・成長戦略セミナー

    2021.04.14
  • 中小企業を支える 「逆算経営」 戦略とは

    顧問型事務所のアップセル・クロスセルとして考えられるMAS監査。興味はあるけど、やり方が分からない。どうやればいいの?提案方法は?顧問先から買いたたかれない?? アイユーコンサルティンググループが行うMAS監査『ミライサイクル』は、いわゆる単なる事業計画作成と予実会議にとどまらず、経営者の理念から逆算し、従業員ひとりひとりの個人タスクにまで徹底的に落とし込む完全伴走型のサービスです。 事業計画を立てただけで経営ができると思っている社長は一人もいません。今、中小企業から喜ばれているアイユーグループが行うミライサイクルをポイントを抑えながら徹底解説します。中小企業の成長支援を通して、一緒に日本のミライを創っていきましょう!  2021.04.13
  • 【特別動画】コロナ禍で「限界だ」と感じた社長に伝えたい“撤退する選択肢と譲る選択肢”

    2021.04.06
  • 【動画】3/25(木)建設業界は士業が変える!知っておくべき建設業の働き方改革セミナー

    時代に合わせ、これまでに何度も改正が繰り返されている労働基準法。2019年4月には「時間外労働の上限規制」が大企業に適用されました。2020年4月には中小企業への適用も始まりましたが、建設業への適用は2024年3月からとなっています。2021年を迎えた今、あと3年ほどの猶予がありますが、人材不足や長時間労働などの課題に対してなるべく早めに取りかからないと、猶予期間満了後の対応が追いつかない建設会社が出てくる可能性もあります。そうならないためにも、建設会社を顧問先として持つ税理士、社会保険労務士の先生方のなかにはすでに建設会社側から何かしらのご相談を受けている、もしくは、先生から対策のご提案をしたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。とはいえ、・何から着手したらいいかわからない…・具体的にどう提案すればよいかわからない…・法律の知識に不安がある…という課題も多くお聞きします。そこで今回は、HRテックや人事労務コンサルティングなどのサービスを展開している株式会社ロココ 営業戦略本部 宮下達裕氏から『税理士・社会保険労務士が知っておくべき建設業の働き方改革』について解説をいただきます。法律の観点からの注意点などもお話しいただきます。・建設会社を顧問先として持つ先生・建設業の法律適用に興味のある先生・これから人事労務コンサルティングを提供していきたい先生以上に当てはまる先生は、ぜひこちらの動画をご覧ください。  講演内容 法律適用の背景、法律内容を徹底解説 建設業が抱える勤怠管理の課題とは? 外部と連携する方法(原価管理システムとの連携について) 質疑応答  2021.03.25
  • 【動画】3/24(水)なぜ今「経理代行」に参入すべきなのか?2021年版!税理士向け経理代行獲得セミナー

    2019年度のBPOサービス(ビジネスプロセスアウトソーシング)全体の市場規模は、前年度比3.3%増の4兆3,491億5,000万円と推計され、今後数年間は市場がさらに拡大すると予想されています。(参考:株式会社矢野経済研究所 2020年 BPO市場に関する調査を実施)新型コロナウイルスの影響で一時的に需要は落ちたものの、コスト削減のための業務外注需要は今後も高まり続けていきます。つまり、お客様のなかには「コロナの影響で売上が下がっているし、できれば固定費(人件費)を削減しよう」と考えている方もたくさんいらっしゃると考えられます。これは、つまり「経理代行」のニーズが増えているということ。経理代行を行っている先生や、これから始めようと思っている先生にとって、今後も続いていくコロナ禍でも売上を増やすチャンスなのです。事実、弊社の一般企業のお客様からは、「経理担当者がいきなり辞めてしまった…」「経理業務経験者が採用できず困っている…」といった従来のご相談に加えて、「コスト削減のために経理をアウトソーシングに切り替えたい」といったご相談が増えているのです。今まで興味のなかったお客様も、今後はアウトソーシングをご検討されるかもしれません。そこで今回の動画では、スタッフ1人あたり担当42件、売上1,200万円を実現したアックスコンサルティングの実績をもとに『2021年の税理士事務所の経理代行』について解説しています。・今後、経理代行を受注したいと思っている方・今より経理代行の受注件数を増やしたい方・経理代行で事務所の新たな収益の柱を作りたい方以上のなかでどれか1つでも当てはまる先生は、ぜひこちらの動画をご覧ください。   講演内容 BPOとは?そこから見える経理代行ニーズの現状 経理代行部門受注例から学ぶ押さえるべきキーポイント 誰でも対応可能な利益率を維持する業務フロー▼さらに詳しく知りたい方はこちら▼「標準化」「効率化」「仕組化」で記帳・経理代行は高収益ビジネスに! 2021.03.24
もっと見る