士業のための経営情報サイト

  • TOP
  • 営業・マーケティング
  • 新規獲得

新規獲得

  • こんなまとめ情報が欲しかった! 士業向けセミナーまとめ

    皆さんはセミナーの開催情報をどこでどのようにチェックされていますか?「色々なところで情報を仕入れているけど行きたいセミナーがなかなか見つからない」「参加したいと思っていたセミナーがあったけど、いつどこで開催されるのか覚えていない」など、実は情報入手に苦労している方も多いと思います。今回は、そんな士業の先生方に向けたセミナーを開催している企業を紹介します。  ■士業のミカタ専門家が持つ知識やスキル、実務の経験値を共有できる士業専門の『知識共有コミュニティ』。対談や取材記事など士業の方が必要とする情報やノウハウを厳選して掲載しており、すべて無料で閲覧することができる。また、セミナーや交流会の参加、士業間での実務相談などはスキル向上と問題の解決に役立てることができる。https://mikata.me/seminars【セミナー情報①】<タイトル>行列のできる士業事務所の作り方<内容>「これから士業事務所を開業するものの売上が上がるイメージが全くない」「開業したものの全然売上がない」「売上はあるものの、このままの事業モデルでやっていける気がしない」「10年近く経ち、売上が頭打ち又は少しずつ下がってきている」といったお悩みが解決できるセミナーです。<場所>東京、大阪<受講料>3,000円(税込)<講師>株式会社ウェイビー 代表取締役社長 伊藤 健太 氏<日程>下記サイトより確認ください<特設サイト>https://mikata.me/lp/seminar【セミナー情報②】<タイトル>士業がサイト集客を成功させる方法<内容>「サイト集客がうまくいっていない」「サイト集客をやったことがない」「何から手をつければ良いかわからない」といったお悩みを「サイト集客を成功させる3つの条件」「広告費を使わずに集客する方法」「効果が出ているSEOの手法」などのトピックスで講義します。<場所>東京<受講料>3,000円(税込)<講師>株式会社ウェイビー WEB事業部部長 水谷 誠 氏<日程>下記サイトより確認ください<特設サイト>https://mikata.me/lp/marketing【セミナー情報③】<タイトル>集客せずに月100万円超えできる力が身につく!<内容>ビジネスについて正しく理解し、お客さんから今よりも感謝されながら、月100万やそれ以上の売上を作る講義です。<場所>東京、京都<受講料>3,000円(税込)<講師>株式会社ホンモノ 認定コンサルタント 広田 耕佑 氏<日程>下記サイトより確認ください。<特設サイト>http://nadseminar.honnmono.jp/2■志師塾士業・コンサルタント・講師・コーチ・セラピストなどの先生業に特化し、集客・営業や独立起業などをトータルでサポート。セミナーや講座を年間で150回以上開催しています。http://44jyuku.com/【セミナー情報①】<タイトル>先生業のためのWeb集客セミナー<内容>顧客から「先生」と呼ばれる人が、予算ゼロ・見込み客ゼロから、Webを活用し高単価で継続的に顧客を獲得するためのノウハウを伝えます。<場所>東京、大阪、名古屋、福岡<受講料>下記サイトより確認ください。<講師>志師塾塾長・株式会社エクスウィルパートナーズ代表取締役社長 五十嵐 和也 氏<日程>下記サイトより確認ください。<特設サイト>http://exwill.jp/lp/web_syukyaku/【セミナー情報②】<タイトル>先生業のための営業トークセミナー<内容>士業・コンサル・講師・コーチなど営業の苦手な『先生』が売り込まず、嫌われず、成約率を3倍にできるトークの作り方を講義します。 2017.12.14
  • 華麗なる転身Vol.1~プロ野球から司法書士へ~

     プロ野球ドラフト1位で入団するもまさかの引退!しかし、男は人生の勝ち星を求めて97%が落ちる過酷な試験に身を投じた人は誰もが苦難を経験する。そのタイミングは人によって異なるが、一度も波風が立たないまま平穏にゴールする人生などありえない。しかし、その後の舵取りは人によって大きく異なる。本企画はもともと全く別の業界に身を置きながら、士業へと大胆にして華麗なる転身を遂げた成功者たちのその半生を紹介します。その、記念すべき第一回目の主役は司法書士・桧山 泰浩氏。 引退後に知識ゼロからスタートした “司法書士”への道桧山氏は1992年、韓国プロ野球のマウンドを最後にユニフォームを脱ぐ。そのとき齢25歳。ドラフト1位で近鉄バファローズ(現・オリックスバファローズ)に入団、活躍を期待されたもの、ただ一度も公式試合のマウンドに立つことはなく、新天地・韓国では腕を痛め結果は出せずに引退となった。桧山氏はやがて第二の人生を歩み始めるが、その向かった先は野球とは一切関係の無い士業の世界であった。高卒でプロ野球入りしたため、法律の知識は皆無で完全にゼロからのスタートだった。縁あって司法書士事務所の事務員として勤務をはじめると、日中は仕事、夜は机の天板が圧し折れる程、集中して六法をめくりにめくった!しかし、なぜ司法書士だったのだろうか。司法書士試験は、法律職の中でも合格率はたった3%、旧司法試験に次ぐ難関だ。 2017.12.13
  • 【動画】新設法人100件獲得した手法大公開!

    士業のマーケティングは、実際の成功例から学ぶのが最短の方法です。本セミナーでは年間で新設法人の設立100件の受任に成功した具体的な方法論をわかりやすく解説します。“集客・営業・フォロー”の3つの段階にわけることで、集客の効率化を実現!数ある税理士事務所の中から秀でる存在として名を馳せた“戦略の核”となる顧客獲得マーケティングをお伝えします。 年間100件、新設法人設立テクニックの極意(一部) 新規顧客を大量獲得するにはWeb以外の方法はない! 税理士の実務能力とマーケティングは別物。 実行した者のみが成果を出す世界。 ならば、思い切って飛び出すべき “Web・セミナー・紹介” 訪れた客の導線によって『集客の柱』をつくれ! “潜在的な見込み客”をスムーズに契約へ誘う方法 新設法人設立100件で売上は約3,000万円。 不可能な数字ではないことを実例をもって知るべし!本セミナーで紹介する方法は全て事実に基づいており、仕組みづくりを一から丁寧に説明しています。どの事務所も明日から実践が可能な超現実的な手法です。講師は弊社、アックスコンサルティングの名古屋支社長・野口陽司が担当しております。  2017.12.12
  • 【無料ダウンロード】 書籍活用ハンドブック

    一般の人から見たら、どんなに経験や実力があっても“税理士”は全て一緒に見えるもの。そこで明確なブランディングに一役買うのは“本を出版すること”です。分かりにくい士業として専門性・スキルを顧客に対して“見える化”する手法により「本に載っている先生」として、安心と信頼をアプローチすることができます。また、共同で出版することにより低コストでの実現も可能です。内容詳細)・3つのブランディング戦略・書籍を通じた新・コミュニケーション・既存顧客から紹介へ・間接営業部隊の活用...etc明確なブランド化が事務所の明日を変えます。ぜひ、集客力のアップにお役立てください。※無料会員登録をされている方はログイン後、無料でレポート(PDF)をダウンロードしていただけます。 2017.12.12
  • 【無料ダウンロード】開業1年で67件の顧問先獲得のマル秘テクニック!

     開業1年で67件の顧問先獲得のマル秘テクニック!2016年8月31日に大阪府の梅田で開業されたスタートパートナーズ総合会計事務所の古殿哲士先生は、開業1年目で67件の顧問先を獲得されました。顧問料の単価も月約38,000円。この驚くべき実績はどのような戦略で実現されているのでしょうか?本レポートでは、古殿先生の戦略をご紹介します。・新規顧客を獲得するマル秘テクニック・単価を下げないためのマル秘テクニック・2年目以降も成長を続けるために重要なこと・開業当初から成果を上げるポイント...etcぜひご事務所の集客力アップにお役立てください。※無料会員登録をされている方はログイン後、無料でレポート(PDF)をダウンロードしていただけます。 2017.12.06
  • 編集部が厳選!【書評】たった90日であなたの先生ビジネスは絶対儲かる!

    予算ゼロ、見込み客ゼロ。それでも…顧客は獲得できる!!多くの先生が実践し効果を上げた顧客獲得のノウハウを大公開!Amazonで購入する目次第1章 素晴らしき先生業、でもその実態は…第2章 先生業における顧客獲得の全体像第3章 あなたが選ばれる理由を作る「独自力」第4章 価値を伝える「伝達力」第5章 Webを活用した「集客力」第6章 セミナーブランディングによる「高額力」第7章 契約を獲得する「決定力」第8章 継続して成果を出し続けるために単行本: 284ページ 出版社:秀和システム発売日:2013/11/27価格:1728円(税込)  著者情報五十嵐 和也先生ビジネスプロデューサー。志師塾塾長。株式会社エクスウィルパートナーズ代表取締役。1978年神戸生まれ。士業・コンサルタント・講師・コーチなど「先生業」の「受注力」を高める専門家。「最短90日で新規顧客を2倍にする5つの能力」をベースに、Web集客・ブランディング・セミナー企画など、総合プロデュースを行っている。NECを経て、中小企業診断士として独立開業するも、顧客獲得できず800万円の借金を重ねる。その後、先生業の成功法則を発見し、Web活用で1年後に256名の顧客獲得を実現。自ら成果の出た顧客獲得法を体系化し、先生業のための集客・独立開業を学ぶ志師塾を開始。理論と実践を融合したノウハウが「これまでで一番実践的で分かりやすい」と評判。年間100名以上の先生業をサポートし、スクール講師の顧客数を4.6倍、税理士の売上を255%にするなど、多くの成功事例を持つ。「先生業を活性化することが日本の元気に繋がる」との信念で、日々奔走中。 2017.11.30
  • 成功した税理士が必ず守っている5つの約束事 これゼッタイ!

    『勝ち組・負け組』といった言葉が定番となった現在、一般企業はもちろんですが『税理士』の世界でも競争が激化し、業界内の二極化が進んでいます。そもそも税務というのは他の飲食や衣服といった業種に比べて“明確な差別化”は難しい業界。そんな中、何故か拡大を続ける税理士事務所があるのもまた事実です。今回はそんな『勝ち組』は他の事務所と何が違うのかを比較しながらピックアップしてみましょう。  2017.11.24
  • 地域密着で人脈を形成!? 人脈ゼロ、営業経験ゼロから学ぶ飛び込み営業の精神とは

    縁もゆかりもない土地で開業したのにもかかわらず、飛び込み営業でお客さんを増やしていった髙野源弘司法書士。人とのつながりを大切にし、商店街の理事を務めるなど、地元に密着した活動で、着実にお客様から紹介を得ています。今回は開業以来忘れずに持ち続ける飛び込み営業の精神について高野氏にお話を伺いました。 髙野氏は、大学を卒業してから約10年間、司法書士事務所や一般企業での勤務を経て、2012年4月に開業。開業にあたってこだわったのは事務所の物件でした。「ワンルームマンションを事務所にするのはやめようと思っていました。ワンルームマンションでエントランスがオートロックだと、特に女性のお客様は入りづらくなってしまいます。なので誰でも入りやすい事務所として、オフィス用の物件を探していました」その結果、見つかったのが東京・世田谷の「用賀」のシェアオフィス。司法書士の数と世田谷区の人口比率などを調べ、価格や広さ、駅からの距離などの条件に合致した、唯一の物件でした。 地道な飛び込み営業と迅速・正確な仕事で顧客を増やす用賀での開業を決めたのは、髙野氏自身だが、特にこの地にゆかりがあったわけではないのです。お客様がいたわけでもなかったので、開業はゼロからのスタート。そんな髙野氏が、営業方法として選んだのは飛び込み営業でした。ちなみに、それまでに営業を経験したことはなかったといいます。「営業経験はゼロでしたが、不動産業者と金融機関に飛び込み営業を行っていました。仕事につながる割合は、100件行って1件か2件です。効率は悪いですが、仕事がなかったので、それしかないと思っていました。他の方法があるなら教えてもらいたかったですね(笑)。心が折れたとか、嫌だとか言っていられませんでしたね。基本的に回るのは事務所の周辺です。あまり遠いところだと、金融機関によってはエリア外ということで口座を作れないこともあるんですよね。営業をしてみて初めて気づきました。金融機関で作った通帳が何十冊にもなりましたね」同じ士業であれば、同じ業務内容を誰に頼んでも基本的には変わりません。そこで髙野氏が気を付けたのは素早い対応と接し方でした。「知らない人が挨拶に来て、仕事をくれと言われても、すぐにはお願いできないですよね。司法書士を替えるメリットは特にないわけです。そこをあえて、私に依頼してくれるということは、お客様がなにかしら理由を抱えているからだと思います。ですから、仕事を紹介してもらったときは、対応の早さや、お客様への接し方に特に気を付けています。司法書士も客商売ですが、物を売るわけではありません。感じ悪くて、対応が遅ければ、頼みたいとは思いませんからね」地道な営業活動が、徐々に実を結び、少しずつではあったが、紹介をもらえるようになっていきます。 2017.07.14
  • 開業2年目で売上1億2,000万円!システム自社開発で手続き漏れを防止

    村田社会保険労務士事務所では、システムエンジニアを職員として雇い、手続き業務や助成金の申請、給与計算を顧客別に管理できるシステムを開発しました。なぜ自事務所でシステムを開発しようとしたのか、その経緯について代表の村田吉典氏にお伺いしました。 人的ミスをなくすために業務管理システムを開発社会保険労務士の根幹業務である社会保険や労働保険の手続き。この手続き業務が最も重要だと村田氏は言います。手続き業務をおろそかにする社会保険労務士は、顧客から信頼を獲得できないからです。しかし、手続きのプロである社会保険労務士でも、顧問先を多く抱えているとタスク漏れが起きてしまう可能性があります。村田氏はこのような人的ミスを少しでもなくすために、業務管理ができるシステムを導入しようと考えました。ただ、市販の社会保険労務士向けのシステムは発展途上のものが多く、村田氏が満足するシステムは見つかりませんでした。前職がシステムエンジニアだった村田氏は、「ないなら自分で作ろう」と自事務所でシステム開発することを決意。元同僚に声をかけ、社会保険労務士業務の管理ができるシステムを開発したのです。このシステムは手続き業務だけでなく、就業規則の作成や助成金の申請も管理ができます。村田氏が必ず付けなければならないと感じた機能は、手続き業務や申告業務の過程をスケジュールに落とし込めるものなのです。「社会保険の手続きや就業規則の作成は、お客様から依頼があった日にすぐ行えるものではありません。お客様に資料をそろえていただく必要がありますし、私たちも依頼を受けた日に時間が空いているかわからないですからね。手続きや申請するまでのタスクを洗い出し、スケジュールに落とし込まないといけないのです」システムに顧客の会社情報を入力すると、依頼を受けた業務のタスクが自動的にリストアップされ、スケジュールに登録されるしくみ。職員は作成されたスケジュールに従って、業務を進めればいいのです。労務の知識がない人でも入力できるので、人件費の削減にもつながります。「このシステムのおかげで、他の事務所と比べ、2分の1の人員で業務を回せています」と村田氏は語ってくれました。  2017.07.13
  • 【動画】就業規則を受注するための5つのステップ【社会保険労務士必聴】

    社会保険労務士にとって「就業規則」はあらゆる場面で提案できる、言わば『ミドルエンド商品』。三重県津市に事務所をかまえる社会保険労務士法人綜合経営労務センターの田中克己先生もうまく「就業規則」を提案している社会保険労務士の一人です。 美容業界に対応できれば全業種対応できる!?田中克己先生が特化しているのが「理美容業」です。田中先生いわく、社会保険が整っていない、就業規則を持たない事業所はたくさんありますが、中でも理美容という業種は労働保険も雇用保険もない、労災保険も知らないというような方がたくさんいます。理美容業こそ社会保険労務士のサポートが必要であると感じ、特化することにしたのです。 就業規則支援業務受注までの5つのステップ田中先生は、理美容業へのサポートを経験し、就業規則をすべてパターン化し、他業種にも適用しています。そしてパターン化と仕組化ができれば、どんな問合せであろうと、どんな業種、どんな事業所規模であろうと就業規則が受注できる、と田中先生は仰います。 1.パターン別に事業所攻略を展開する個人事業なのか法人なのか、社会保険に入っているのかどうかなど、6つのパターンに分けて、アプローチ方法の違いを解説。例えば、社会保険未加入の法人へは、法令抵触のリスク、さかのぼって加入を指導される可能性などを指摘します。どうすれば回避できるのかも提案します。 2.入口の違いによるポイントを押さえる問合せの入口によってお客様は気になっていることが異なります。例えば、助成金サポートを希望しての問合せでは、助成金受給のために必要なものを一緒にチェックしながら、就業規則が支給申請時に必要であることを伝えます。 3.事業所サイズの違いによるポイントを押さえる500名以上の事業所、50名以上の事業所、50名以下の事業所の3パターンに分けます。例えば50名以上の事業所の場合には、ストレスチェックの義務化を伝えるなど、事業所サイズによって留意点が異なることをあらかじめ押さえておきます。 4.就業規則の提案方法をパターン化する全く就業規則がない事業所と、ひな形の就業規則がある事業所では、プレゼンの仕方が異なります。 5.すべて仕組化することで他の社労士事務所との差別化・職員の営業面での活躍ここまでの内容をパターン化、仕組化することで就業規則を他事務所との差別化に使うことができます。 この動画は、東京・大阪・名古屋で開催し、全会場30名以上で満席となった大変人気なセミナーを収録したものです。就業規則受注の5つのステップを詳細に説明いただいています。セミナー開催日:2016年10月26日(水)プロフィール社会保険労務士法人綜合経営労務センター代表 特定社会保険労務士田中 克己氏社内インディ認定コンサルタント。平成18年、三重県津市にて開業。開業以来増収増益を継続して実現し、2011年~2014年まで、4年連続60件以上、新規顧問先を増加。2015年からはスタッフに営業を任せながら、新規獲得は年間30件以上を維持。美容特化を基軸に事務所内の仕組みを構築。  2017.06.29
もっと見る